孝藤右近.png

​日本舞踊家

​孝藤右近-TAKAFUJI UKON-

石川県金沢市の出身、約100年続く舞踊孝藤流の二代目であり、日本舞踊家・振付師。
その他にも剣舞右近流家元、東京大学非常勤講師、石川県観光特使の顔を持つ。
20年以上にわたり、国内外で数々の公演プロデュース、振付、演出、主演を務め、

2019年「日本文化の伝統と革新」をテーマとしたパフォーマンス団体

「株式会社Cool Japan Entertainment(屋号:右近屋-UKONYA-)」を設立。
京都高台寺建立400年祭、真言宗総本山善通寺空海1200年記念など、歴史的建造物での

公演をはじめ、パリ開催のジャパンエキスポのメインステージ、浜離宮恩賜庭園での

東京150年祭、サマーソニック、フジロックなどのロックフェス出演、2019年グラミー賞で

最多4部門受賞のケイシー・マスグレイヴスとステージ共演。

ステージパフォーマンス以外では、Cool Japan TVプロデュースによるYoutubeで1億回

視聴数を超えるMV「東京盆踊り Tokyo Bon 2020」を筆頭に、「BOY MEETS GIRL」

「神田明神音頭」「成田国際空港音頭」「東京大学音頭」などの振付と

衣装コーディネートを手掛け、アフリカ開発会議(TICAD7)公式プロモーションとして、美空ひばりの楽曲「川の流れのように」をリミックスしたミュージックビデオ

「BON for AFRICA(アフリカ盆踊り)」を企画・振付した。

2018年からTRFリーダーDJ KOOと、伝統と革新をテーマとしたユニット

「UKOON(ウコーン)」を結成。BON DANCEイベントを国内外で展開している。

"伝統"と"革新"の日本舞踊

花魁孝藤右近.jpg
右近

Tradition

​伝

​統

100年の歴史を

現代へ"受け継ぐ"

​日本舞踊流派

孝藤流ロゴ.png
花魁孝藤右近2
革新

​Innovation

​革

​新

400年の思いを

未来へ"受け渡す"

​エンターテインメント

UKONYAロゴ.png
出雲阿国孝藤右近.JPG
出雲阿国.png

400年前の最大の文化創造である歌舞伎の源流を

生み出した「出雲阿国」

私が”伝統”と”革新”をテーマに掲げ、創作舞踊を

する中で最も尊敬する歴史的舞踊家であり、

エンターテイナーです。


日本文化である踊りを民衆との最大の娯楽として

昇華した阿国歌舞伎を生んだ阿国。

そんな阿国が今に存在していたならば、どのような新しい文化を産み出しただろう。

 “時代” “次元” “時空”を越え阿国と対話し、2007年に「阿国ヨガ」、さらに進化した

「刀エクササイズ」を産み出すことができました。

日本文化の新しい形をここで創りあげ、

Cool Japan Entertainmentの設立に至りました。

その後も原宿ポップカルチャーと融合した

「Kawaii花魁ナイト」やアフリカ音楽での盆踊り「Bon for Africa」などの“伝統”ד伝統”=“革新”

的な“日本舞踊”を産み出し続け、隣の人から地球の裏側にいる人までを笑顔にできるよう、阿国、

高山右近、右近太夫、狂言師右近、母、祖母、

師匠、諸先輩の生き様を勉強し、精進し、

「踊りの輪で世界を平和に繋いでいきます。」

​伝統と革新への思い

孝藤右近_花魁.png
孝藤右近_侍.png

​それぞれの"右近"を継承

孝藤右近_獅子.png
右近太夫.jpg

花魁 右近太夫

日本最高の美として女形を演じ

ます私右近にとりまして、追及

している芸の一つが花魁です。

浅草吉原での活動が増え、稽古場

や和文化体験処を構えさせて

頂き、“花魁道中” “花魁ショー”

“花魁Night” “花魁体験”などを

創るご縁を頂戴しました。

海外での花魁道中を率先して

挑戦してきたことも、日本の優美

の結晶とも言える花魁の生きた

吐息を世界中で感じて頂きたい

思いからでございます。

吉原大文字楼に実在されました

花魁右近太夫の名前に恥じぬ

よう、女形舞踊に精進して

参ります。

高山右近.jpg

武将 高山右近

東京で孝藤流の派生として

生まれた剣舞流派右近流。

日本舞踊の中でも刀に特化させ、

侍の剣舞を通じ、「和の心を

武士道から」と進めていく中で

キリシタン大名 高山右近と

出会いました。

私の地元石川県で晩年を過ごされ、

侍としての強さと信仰の愛、

加賀百万石の礎を築いた

文化人であり、バチカンより

「福者」の称号を与えられた

平和の使者。

侍茶人としても名を馳せる

文化人右近の生き方を

受け継いでいきます。

狂言師右近.jpg

狂言師 右近

私が二代目を襲名させて頂き

ました孝藤流のお家芸ともいう

べき加賀百万石連獅子。

実弟左近と共に名前の由来にも

なりました狂言師右近、狂言師

左近が演じる歌舞伎舞踊の代表

作でもあります。勇壮な獅子が

舞い、狂いをみせる連獅子。

地元石川県の伝統芸能である

加賀の獅子舞、能登の太鼓を

とりいれ孝藤流オリジナル演目

として昇華を目指し大切に継承

しております。

狂言師右近からの歴史を

背負ってご祝儀物獅子の舞で

世界中を乱舞して参ります。